観音舞 × YURAI

0523 - home -

ただいま おかえり
長い旅からおうちに帰ってきたときのような あたたかな安心感
あなたの真ん中に 還るひととき

そんな体験を
舞う人も観る人も 空間一体となって
いのちを鳴らし 深い呼吸を奏で合う

誰しもが心の奥底に知っている
懐かしくて美しいhome

このようなコンセプトの元、1月5日に開催したhamonと同時期の11月頃に立ち上がった舞台企画。1月時点でhomeというテーマが決まり、「森のホール」という素晴らしい会場を押さえ、全国の舞手と共に創り上げる「観音舞 × YURAI trio」による最高の舞台をイメージして準備をすすめてきました。

ところが、新型ウイルスの流行により3月時点で中止を決定。世の中の情勢と「home」というテーマが持つ別の側面が浮かび上がり、自分自身のhomeで本質的な空間をそれぞれで立ち上げるという企画に変容。

北海道から沖縄まで全国の舞手70名が、home(自宅や公園等)からオンラインでつながり、YURAIの音源を同時刻にスタート。それぞれが自分のhomeで空間を立ち上げるに至りました。

一人でいながら皆といるような感覚と共に、特別な日のために頑張るのではなく、今いるココが、今送っている日常がすでに祝福された素晴らしいものであると想い出す。そのような機会となりました。

また、今回このhomeのために、YURAIさんが特別にCDを収録、製作してくださいました。宝物をいただきました。音の方舟となり、全国で音磁場を創り出してくださいました。心より感謝申し上げます。

2020年5月23日
全国のhomeにて

舞台作品

Works

企業様やアーティスト様とコラボレーションし、作り上げた舞台作品を紹介します。