HAPPO-EN Presents Business Events 2017

鳳凰 / OTORI

「風と暮らす」をコンセプトに据える OKANO のブランドシンボル「鳳凰」をモチーフに、アーティスト 和泉侃 の企画制作のもと総合芸術の作品として制作された。

風の神へ祈りの儀を空間に立ち上げることで、いま一度、風の便りを多くの人が感じられるようになってほしいという想いが込められた。鳳と凰の表裏が意味する平和への解釈、歌と踊りの道具として、また人が風を感知するために必要とされた元来の布の役目を作中で表現。

また、躍進を続ける OKANO が世界に発信する新たなブランド表現の手法への取り組みとしても注目される。

制作協力/KIMONO Production OKANO
撮影/青山航

OKANO HP
http://okano1897.jp

和泉侃 HP
http://izumi-kan.jp/

舞台作品

Works

企業様やアーティスト様とコラボレーションし、作り上げた舞台作品を紹介します。