芸術の灯は消せない

トコイリヤ ARt MOViEng

踊りとは ”祈り” である。という信念のもと、新しい芸術の創作・舞踊活動を続ける沖縄出身のバレエ・アーティスト緑間玲貴の作り上げた総合舞台芸術「TOKOIRIYA」にて出演させていただく。

以下、舞台詳細。

トコイリヤ

トコイリヤは、文化芸術の灯を消さず
形を変えて映像芸術作品へ。

仲程長治監督
完全撮り下ろしの舞踊映像作品と
劇場からの無観客リアルタイムWEB配信。

5台のカメラが作品群を狙う
奇跡のトコイリヤ。
そして、2日間の劇場公演へ。

トコイリヤ

劇場再生。

​『芸術の灯は消せない。失われた劇場公演があなたのもとに甦る。』

2020年、世界は新たなウイルスの脅威から混迷し人々は家に
籠る事を余儀なくされました。

「自粛」という言葉のもと、劇場は扉を閉め、舞台芸術も歩みを
止めることを求められました。

私達も、7月に国立劇場おきなわで予定していた4年ぶりの沖縄公演の開催が困難となり、 開催を見合わせることを考えました。​

しかし、芸術は生きる為に圧倒的に必要な生命維持活動の一つであり、社会が混迷を極める時こそ必要な「美の松明」であると私たちは考えます。

芸術の灯は消してはなりません。

私たちは新しい時代と呼応しながら、劇場の扉を再び開け
芸術の灯をつなぐため

『トコイリヤ ARtMOViEng 』
(トコイリヤ・アートムーヴィング) 

と名付けた新企画を開催いたしました。

トコイリヤ

<日時>
2020.7.23 無観客生配信
2020.7.24-25 劇場公演「トコイリヤ RYOKI to AI vol.6」

<場所>
沖縄県宜野座村文化センター
がらまんホール

主催:一般社団法人 トコイリヤ・ソサエティー 
共催:宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
​協力:宜野座村

Ryoki Midorima Official Web
https://www.ryoki-midorima.com/

トコイリヤ

舞台作品

Works

企業様やアーティスト様とコラボレーションし、作り上げた舞台作品を紹介します。