藝術の未来へ / トコイリヤ RYOKI to AI vol.4

TOKOIRIYA RE BORN

踊りとは ”祈り” である。という信念のもと、新しい芸術の創作・舞踊活動を続ける沖縄出身のバレエ・アーティスト緑間玲貴の作り上げた総合舞台芸術「TOKOIRIYA」にて出演。

地元テレビ局(琉球放送株式会社)の全面バックアップのもと実現した第3回公演で披露した『RE BORN「再生」~Boléro~』(ラヴェル曲)は「柳元美香の観音舞と緑間玲貴のバレエ」という東洋と西洋の舞の型を融合させ、既存のイメージを打ち破る鮮烈な世界観を打ち立て、観客に驚きと感動をもたらし新たな境地を開いた。

2017年2月、同作品と2016年のトコイリヤ公演実績への評価として「2016年度(第51回)沖縄タイムス芸術選賞奨励賞(洋舞・邦舞部門 バレエ)を受賞。

第4回公演となる今回は、劇場版へと更に進化した『RE BORN「再生」~Boléro~』を筆頭に、渋谷の地で400名を迎え入れた。

Ryoki Midorima Official Web
https://www.ryoki-midorima.com/

舞台作品

Works

企業様やアーティスト様とコラボレーションし、作り上げた舞台作品を紹介します。